• ホーム
  • 音楽
  • blurが12年ぶりの新アルバム「The Magic Whip」リリースで意表をついてきたよ

blurが12年ぶりの新アルバム「The Magic Whip」リリースで意表をついてきたよ

2015.03.03 音楽 ,


復活からのツアーで来日も果たしたりして、デーモンのソロアルバムも出て、おうこれはふんわりフェードアウト系か!クッソォ!などと思っていましたが、おかえりなさいまっせ~!!

12年ぶりのスタジオアルバムということで(たしかライブ盤が出てたよね)、「Think Tank」以来のリリースです。
しかしながら同アルバムはグレアムコクソン先輩脱退後、つまり私としては「13」以来16年ぶりのリリースとさせていただく所存であります。

本作は、2013年の春のツアーの合間となった5日間の休日を使って、香港の九龍にあるAvon Studiosでレコーディングされた音源が元になっているとのこと。その後、ここでレコーディングした音源はしばらく眠りにつく事となり、彼らはまずブラーとしての長きにわたる再結成ツアーを終了させ、メンバーそれぞれが別のプロジェクトで活動。そして2014年11月、グレアム・コクソンがその時のレコーディング音源と再び向き合い、ブラーの初期のプロデューサーでもあるスティーヴン・ストリートと連絡を取ったことがきっかけとなり、彼と共にバンド・メンバーが集結、香港でレコーディングされた音源に取り組んでいきました。その後、デーモン・アルバーンがその楽曲達に歌詞を付け加え、12曲からなる最新作『ザ・マジック・ウィップ』を完成させたのです。

ジャケットが何とも言えない

43460

何とも言えない。

ちなみに「模糊」がブラー、「魔鞭」がMagic Whipの意。とのことです。

リリックビデオさえ何とも言えない

何とも言えない!
曲は初期っぽい、のか?何にせよブラー感でいっぱいなのであります。

ちなみに私はこのアルバムが好きっす。

というわけで何はともあれ楽しみに待つ。日本盤は4/29リリースだそうです。

地方都市の片隅に生息する音楽好きウェブデザイナーです。
2,3ヶ月に1度のペースで部屋を改造したい欲望に駆られる持病を持っています。趣味はビールを飲みながら料理をすること。