• ホーム
  • 映画
  • 【家が超おしゃれ】光石研に憑りつかれてる気がする

【家が超おしゃれ】光石研に憑りつかれてる気がする

2015.05.26 映画


今年に入ってから予定の無い週末の楽しみ的な感じで映画(レンタルDVD)をよく見るんですが、日に日に光石研氏との遭遇率が高まってきている気がしてなりません。

TSUTAYAのネット宅配レンタル、無料お試しキャンペーン実施中!

単純に出演本数が多いだけだろうが!(ネット情報によると現在出演本数182本)と言われるとそれまでなんですが、ここは敢えて「憑りつかれてる」と表現しますね。

たぶん憑りつかれたのはちょっと前に「あぜ道のダンディ」(光石氏主演)を見た辺りです。
それから嫁がドラマ「Nのために」(ヒロインの父親役)のDVDを購入して、それからというもの週末になると意図せず彼と遭遇するようになりました。

「あぜ道のダンディ」、普通の光石さん

これは非常に普通の、いや、しがないおじさんかつ情けない感じのおじさんかつ父!といった役です。そのおじさんっぷりたるや。

「Nのために」、ちょっといかれた光石さん

ヒロインの父親役ですが、その家族への仕打ちっぷりたるや。
平然とした感じでいかれたことをします。怖いです。

「闇金ウシジマくん」、怖い光石さん

普通にヤ●ザ的な、金貸し的な光石さん。普通に怖いです。

自宅が超おしゃれな光石さん

mitsuishi-ken02

画像引用元 : http://www.ideelifecycling.com

RSSでたまたま流れてきて知ったのですが、光石さん非常に自宅がイケてます。
とてもハイセンスです。音楽もお好きなようで、レコード棚には私も超ラブなダニーハサウェイのライブ盤がありました。

光石 研さん 『名脇役たちに囲まれた、俳優の素顔の暮らし』 / INTERVIEWS / LIFECYCLING -IDEE-

もはやただのファン

まあ簡単に言うとファンになりましたよね。
「名脇役」の一言では片づけられないポテンシャルです。普通のおじさん、優しいおじさん、ちょっといかれたおじさん、悪いおじさん、などなど様々なおじさんを演じ分けます。
見事ですよね。実際この人どんな人なんだろうかと想像せずには居られません。

地方都市の片隅に生息する音楽好きウェブデザイナーです。
2,3ヶ月に1度のペースで部屋を改造したい欲望に駆られる持病を持っています。趣味はビールを飲みながら料理をすること。