8192px制限、知らんかった。Photoshopで「Web用に保存」すると縮小される

2015.03.23 WEB/デザイン ,


GAK_arupakapunpun

Photoshopを使い始めてしばらく経ちますが、知らないことはまだまだたくさんありそうです。

Web用に保存する際、画像が縮小される

非常に縦長のLP的なものなどを作る際。
確認用に1枚画像を書き出したかったのですが、どうもおかしいな、怖いな怖いな、変だなと思っていましたら原因発見。

photoshop-8192

カンバスサイズは1280px×9000pxだったのですが、パーセントの部分が「91.01%」と縮小されてしまっています。ここは100%であるべきです。

ちなみに直接値を変更しようとしても怒られます。

Photoshopにカンバスサイズ8192px制限が!

画像を見て分かる通りH(高さ)が8192pxとなっています。
Photoshopの仕様でカンバスサイズが幅・高さ問わず8192pxを超えている場合に制限がかかるよう。

メモリか何かの問題かと思ったのですが、制限がかかる値を変更する術はなさそうです。
というかこれはAdobeさんが仕様変更しない限りどうしようもない模様。というわけでここはひとつ原始的に対応しましょう。

別名で保存する

もう別名でJPEGとかにしちゃう。

カンバスサイズを変更する

幅と高さのバランスを取って、カンバスサイズを(8192pxを超えないよう)変更。デザインを分割しちゃう。

アセット機能(PhotoshopCC)で書き出す

今回は確認用データの書き出しだったのでこういう事が起こったし気づけたんですが、実際のところ普段画像を書き出すときはアセット使ってますんで、まあ別に気にしない。

というわけでほんとに知らなかったのでメモでした。
異様に縦長なデザインの時は一応気に留めておくべしですね。

地方都市の片隅に生息する音楽好きウェブデザイナーです。
2,3ヶ月に1度のペースで部屋を改造したい欲望に駆られる持病を持っています。趣味はビールを飲みながら料理をすること。