• ホーム
  • 生活
  • 【賃貸DIY】PILLAR BRACKETで有孔ボードを固定してキッチンに壁をば作るです

【賃貸DIY】PILLAR BRACKETで有孔ボードを固定してキッチンに壁をば作るです

2015.03.09 生活 , , , ,


現在の家に越してきて2年と数カ月、やはり時間の経過と共に良い点・悪い点はどんどん浮き彫りになって来ますね。
悪い点は自分で工夫して改善しようということで今年はDIYにチャレンジしていきたい所存であります。

賃貸なので何でもかんでも、というのは不可能なのですが、逆にその制限されている感じが燃えます。M発言ですね。

ガスレンジ周りにものをかけられないキッチン

image

我が家のキッチンの左側にあります、ガスレンジ周辺です。

壁にキッチンツール諸々、あとちょっとした小物などを置いて「ワイ、おしゃれやで」みたいな感じを演出したいのですが、それが叶いません。

壁の素材が謎

謎です。たぶん木材だと思うんですが。押しピンは刺さらない硬さです。賃貸なので大きな穴なんかはあけられないし。
タイルとかなら吸盤とかでくっつくんですが。。。

レンジフードに溝が無い

フックとかでフライパン掛けたりしてるのをよく見るんですが、我が家のレンジフード、何と溝が無いんです。あるべきところ全て見事に曲線で仕上げられており、フックを掛ける程度の溝はおろか一切の隙間がありません。これは嫌がらせとしか思えない。もしくは溝恐怖症の人がデザインしたに違いない。

PILLAR BRACKETで壁を作ることにしました

上記のような理由で八方ふさがりとなりましたが、最終的に「新しく壁を作ればいいのでは」という結論に至りました。

imageたぶん何か作ろうと思っていたんだと思うんですが、1年近く前に買って放置されておりました。

「PILLAR BRACKET」はおそらくどんなホームセンターでもほぼ置いてある2×4材に取り付けて、突っ張り棒的な状態の柱が作れてしまうパーツであります。

PILLAR BRACKET by PINKFLAG

とりあえずホームセンターへ

お目当ては有孔ボードと、2×4材、木ねじ数種。それから木材カットの依頼です。
これといった道具もノウハウもありませんので、やってもらえることはやってもらおうというスタンスであります。

imageちなみに有孔ボードとはこちらの板。
その名の通り孔があいているボードで、パンチングボードとも言うらしいです。

ちなみに有効ボードには専用のフックもありまして、孔に引っ掛けて使用できます。

勢いに身を任せて作ります

他に身を任せるものがありませんでしたので、勢いに頼ります。

塗る

image有孔ボードはとりあえず家にあったワトコオイルで塗装してみました。
塗装自体は簡単で良い仕上がりなのですが、色が完全にイメージと違います。DIYビギナー、早速失敗なのであります。
きっと勢いに身を任せたのが失敗だったのです。


PILLAR BRACKETを装着

2×4材もカットしてもらってますので、ソレをカポっとはめてネジで止めるだけ。ここは難なくクリアです。
強いて言うならホームセンターの店員が無愛想だったのが残念だったことくらいでしょうか。

ちなみに色がイメージと違うことはこの時点で既に忘れております。

image

この無骨な感じもステキ。

ちなみに似たような商品がありました。
こっちの方が安いですね、、、あとは好みの問題かと。

「ディアウォール」っていう有名なやつもあります。これはホームセンターとかでも見かけるやつですね。

板と柱をドッキング

あとはドッキングして、しかるべき場所に取り付けます。

image

こんな感じでアジャスター部分を回してつっぱり棒的に固定します。
なかなかしっかり固定されますので、その辺は大丈夫なのではなかろうかと。

image

 

最終的にこのような感じになりました。
※ガスレンジとの距離は要確認!燃えるので

しかし、ここで私は色がイメージと違うことを思い出してしまったのであります。

とりあえず今回はここまで。
あとは色を決めて塗装をして、棚なのかフックなのか、そのあたりを取り付けて行こうと思います。

地方都市の片隅に生息する音楽好きウェブデザイナーです。
2,3ヶ月に1度のペースで部屋を改造したい欲望に駆られる持病を持っています。趣味はビールを飲みながら料理をすること。